Neuro Soccer

脳を変えてサッカーに活きる能力を育てる

performance パフォーマンス

土台から広げる

パフォーマンス向上には、脳が土台になると考えています
身体に備えられた様々な感覚器官を使い、脳に情報を伝えることで
その時に適した能力を発揮することができます。

土台となる脳機能が育つことで、バランス感覚・筋力の発揮・視覚機能が安定します
競技スキルも土台が安定しないとパフォーマンスの波が出ることが考えられます
脳機能から高めることで、身体能力を十分に発揮して可能性を広げます!

土台を強固にすることで、技術やトレーニングの成果を発揮することができるようになります
フィジカルも脳を働かせるために必要な要素であり
誰でも強化することができて必ず効果を実感できるものです。

整体とトレーニングを掛け合わせて能力の向上を目指すものになります

日本人の特性と本来の能力を発揮することをテーマに【脳とフィジカル】を変えていきます
  1. 脳からの指令に身体を反応させることができること
  2. 身体のレベルを高めていき、思い通りの動きを常にできることがパフォーマンスには必要です

その為には、脳と身体の関係性を知ることが必要です。

Neuro Physical

神経と身体を繋げる

脳を育て身体操作を極める

脳は身体の司令塔であり、身体に受けた刺激を情報として集めることで自身の身体に何が起きたのか、次にどのような状態を作るのか決めて
神経を通して筋肉に指令を与えます。


この一連の流れが速く正確なほど身体は思い通りに動くことが可能になります。
しかし、現代社会では運動不足や安全性が高くなり身体への刺激の種類が少なくなっています。
脳の発達には、刺激・酸素・ブドウ糖(栄養)が必須です。僕の方で足りていない刺激を身体に与えていきフィジカルを変えます。

脳は、大きく分けて三つの領域がありイメージとしては
脳幹(生存)小脳(運動)大脳(認知・判断)
これらの働きを担っています。脳は生存の為に日々の生活をなるべく少ないエネルギーで生きるように作られています
生活の癖や姿勢などは、脳が指令しているので筋肉への刺激だけでは一時的な効果だけになります

アスリート向け整体では、脳と身体の状態をチェックしていき足りない刺激を与えながら神経の結びつきを強化します
視覚に頼らずに身体を使えるのか、手足の末端まで正確に動かせるのか、体幹部は力を適切に発揮できているのか
運動の様々なシーンに対応できるように施術とトレーニングを行い

自分の能力を最大限に発揮できる
脳と身体を連動させる整体とトレーニングで
柔軟で力強いフィジカルを手に入れられます
下田 拓実

下田 拓実

施術歴

10年目

趣味

サッカー・フットサル

筋トレ


得意な施術

筋・骨格・神経への整体を軸に脳機能と感覚の状態を確認することで、不足している感覚の刺激を行い 本来のバランスを整えていきます

サッカーパフォーマンスを高めたい方へ

Neuro Athletic Soccer Coach

脳と神経を整えて

ご自身の身体を自在に使える選手に


認知力の土台となる

視覚機能・前庭覚をチェックして

見る能力とバランス感覚を強化します。


バランスを自然と取れる感覚を手に入れて

どんな時も正確な認知・判断を行えるように

トレーニングと施術を行います。


小学生コーチ活動

脳機能から見ていく整体を中心にアスリート向けの整体を行っています

脳と身体の感覚を整えて自分の思い通りに身体を動かせるようにしていきます

自身でもサッカーコーチとトレーニングを現役で行い実体験を元に

パフォーマンス向上の為に必要なことを伝えています。


整体師

少年サッカーチーム 【ESFORCO F.C.】 U10コーチ

パーソナルトレーナー

3つ活動をしています

健康で自分の能力を発揮できる身体作りを

お手伝いさせていただきます。



経歴

大手整体サロン6年勤務

2年目から店長就任

1万件以上の施術実績あり

近隣店舗への研修、新人教育なども行い

社内技術ランク最高位獲得後に独立